L型全自動シュリンク包装機

ホーム > 製品案内 > ASL-250

L型全自動シュリンク包装機

ASL-250

ASL-250

新機構のL型全自動包装機

省力化時代にマッチしたニュータイプ

ASL-250型シリーズ(250A、250C、250T、260、260A)

特徴
  1. 包装物をコンベアーの上に置くだけです
  2. 悪臭(におい)や煙もありません〔PVC、PP、PE使用可能〕
  3. 小さい商品から大きい商品まで広範囲に活用できます
  4. 自動包装連続運転で高能率、省力化がはかれます
オプション
  1. 安全カバー
    高速タイプ
  2. コンベアークロージング装置
    コンベアーの長さを自動伸縮させ極小商品の乗り移りを容易にする装置です(250C)
  3. シールレベル調整装置
    シール面の高さを上下移動して高さのある商品の包装を可能にする装置です(250A、260A)
  4. コンベアーソフトスタート装置
    コンベアーの始動、停止をゆっくりとし集積包装等の荷くずれを防止する装置です
  5. 特殊穴あけ装置
    包装した袋のなかの空気を抜くため大きさに合わせパンチング穴孔を施す装置です
  6. 商品押さえ装置
    軽量物、異形物等を上からやさしく押さえスムースな流れにする装置です
  7. フイルムマイザー装置
    フイルムの蛇行及び逃げを防ぎ商品の仕上がりを一層高める装置です

上記の他、お客様の用途に応じた各種オプションを取り揃えております